スポンサーリンク

はじめまして。猫ブログ始めました!

猫と暮らす家
猫と暮らす家
スポンサーリンク

はなともと申します。初めまして!

数多あるブログの中から、当ブログ「猫と暮らす家」にご訪問くださってありがとうございます。少し自己紹介させていただきます。お付き合いくださったら幸いです。

ワタクシ齡50代半ば、普段は某銀行で外為業務の事務職パートとして働いています。
家族は、還暦を迎えたオットと猫一匹、東京ですみっこ暮らしをしています。子どもは既に成人したムスメが一人おり、平日は通勤しやすいところにアパートを借りて一人暮らしをしています。週末だけ、愛猫に会うために帰ってきます。

ワタシたちは長年マンション暮らしでしたが、猫を飼いたいという夢を叶えるために、オットの定年を目前にして戸建への住み替えを決断しました。住み替えの顛末はこちらの記事でお話ししています。

ワタシは商業科高校を卒業後、某信託銀行に就職し、証券業務の仕事を5年勤めました。その5年間とは、日本経済が長年続いた後退局面からなんとか脱却しようと躍起になっていた頃に始まり、アメリカの景気回復を機にいわゆるバブル景気と呼ばれる時代に突入したあの頃です。「あの頃」なんて言ってみましたが、もはや歴史の教科書に載っていそうな昔ばなしのようです。高級車や不動産、ゴルフ会員権などが飛ぶように売れ、「財テク」だとか「土地転がし」なんて言葉が生まれました。若者は夜は寝ずにディスコで身をくねらせて踊り、高級車を乗り回し、誰しもこんな時代がずっと続くと信じて、夢を見ていた時代です。

しかしワタシは、そんな華やかな世界とは無縁でした。仕事はとにかく忙しく、労基法なんてあったのか?無視していただけなのか?今は時効だと思うので明かしますが、まだ未成年だったワタシでさえも、連日深夜までの残業を繰り返していたので、休みの日曜日は泥のように眠りました。(その頃の銀行は土曜も営業をしていました。)だから睡眠時間を削ってまで、ディスコで踊る体力はありません。

というよりワタシには、働いて、できるだけたくさんの給料を得て、家計を助けなければならないという使命感がありました。父は自営で運送業をしていましたが、体が弱く休みがちで収入は安定せず、そんな中、所有する大型トラックが積み荷ごと盗難に遭うなどしたため、ワタシが中高生の頃の我が家は、多額の借金を抱えていました。母が朝早くから深夜まで化粧品の箱を作る内職をしながら、なんとか食い繋いでいるような状態でしたので、ワタシには遊ぶためのお金の余裕はなかったのです。

実家の経済状態が落ち着いてきた頃、同じ職場で一期後輩(年齢は5つ上)のオットと結婚することになりました。「社内結婚はオンナの方が辞めるんでしょ?」という、今じゃ考えられない当時の「当たり前」に抗うことなく退職しました。その後は、派遣社員などを経て、大手書店や損害保険会社、都市銀行などでパート事務員をしています。

猫ブログを始めた理由

ワードプレス初心者の「はなとも」ですが、10年くらい前まではこれでもホームページを立ち上げて(懐かしいホームページビルダーで!)、無料ブログをいくつも掛け持ちして、まめにブログを書いていました。TwitterやInstagramなどのSNSが普及するより前の話で、周りにそんなことをしている人はほとんどいませんでした。(Twitterが米国でサービスを始めたのは2006年、日本進出は2008年。インスタグラムの日本アカウントの始動は2014年です。)

どんなブログを書いていたのかといえば、子育てや親の介護、日頃の悩みや、趣味、推し活動など、まさにそれは自己満足な公開日記そのものであり、誰かの役に立つ情報を書こうだとか、たくさんの人に読んでもらいたいとかそういったものではありませんでした。共感し合えるほんの少数の読者さんと、他愛ない交流をすることが楽しかったんですよね。いまは誰もが簡単に使っている、SNSと似たような使い方でした。
ですから、もっとお手軽なSNSが急速に普及し始めた頃には、ホームページは放置、ブログからも遠のいてしまいました。

子どもはあっという間に成長し、親を見送り、子育ても介護も卒業しました。趣味で始めた一眼レフカメラで撮影した写真は、インスタグラムに投稿するようになりました。

人生のターニングポイントをいくつも経験し、オットの定年を目前にして、そろそろ落ち着いてもいい頃なんですが、家を買ったり、猫を飼ったりと、年甲斐もなく、相変わらず落ち着かないアクティブな暮らしぶりです。残りの人生、楽しみたいとは思っていますが、それにはやはり、お金も知恵も必要です。

社会人になり一人暮らしをするようになったムスメが、自らお金の勉強をし始めました。併せてワードプレスでブログを始め、「オカンもブログを始めようよ!」と誘ってくれました。

それは、ワタシが知っている公開日記などではなく、有益な情報を発信すること、SEO対策、収益化、Googleアナリティクス、サーチコンソール、アドセンスにASP、、などなどムスメの口からは、知らない言語がどんどん出てきてびっくりしました。

初めて猫を飼い始めたばかりで、猫と一緒に暮らすための知識を学ぼうとしているところだったので、せっかくインプットしたものをブログでアウトプットすることで、より理解が深まるのでは?というムスメの提案にまんまと乗っかったというわけです。

ひさしぶりのブログ事情、10年前とは全く違っていました。
ワードプレスはハードルが高そうだと思ったワタシは、まずは「はてなブログ」で始めました。が、ワードプレスも知っておくべきかなと思い、わずか1ヶ月で困難な乗り換え作業も経験しました。

猫を飼っている人たちとはもちろんのこと、世代の垣根も超えて、さまざまな方々との出会いを期待しつつ、ブログ再デビューではあるけれど、まるっきり初心者な「はなとも」をどうぞよろしくお願いします。

はなちゃん
はなちゃん

はなちゃんのこともよろしくだニャン!!

\\手軽にブログを始めよう!はてなブログなら簡単に始められます//

\\ワードプレスでブログを始めるならまずはレンタルサーバーを契約しよう//

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

フォローお願いします♪
スポンサーリンク
猫と暮らす家

コメント

タイトルとURLをコピーしました