猫と暮らす家

長足マンチカンのはなちゃんと猫飼い初心者のアラカン夫婦の暮らしを綴ります。

ペットドアは「くらしのマーケット」で付けてもらおう!生活を便利にしてくれるプロがたくさんいます!

突然ですが、「D・I・Y」はやりますか?
「D・I・Y」とは「Do It Yourself」の略で「それ自分でやっちゃおう!」っていう意味です。

裁縫や手芸はひと通りやってきまし好きなんですが、いわゆる日曜大工的な、ノコギリやトンカチなどの工具を使った大掛かりなことはちょっと苦手です。材料を買ってきても、失敗したら労力もお金も無駄になっちゃうしって思うタイプです。

でも生活の中で「もっとこうだったら便利なのに!」と思うことはよくあって、自分でやるのは自信がないけど、得意な誰かさんにちょっと頼みたい・・って思うことありません??

それと、ひたひたと近づいてくる年末、お家ではやらなきゃいけないことがたくさんありますね?
お庭の手入れ、トイレにお風呂、キッチンやエアコンなどの大掃除・・。気が重くなりそうないろんなことを今年はその道のプロにお任せしてみませんか?
「くらしのマーケット」なら、そんなお悩み、解決できるかもしれません。


こんな方に読んでいただきたい
  • 室内扉にペットドアを取り付けたい
  • DIYが苦手で誰かに頼みたいことがある人
  • 「くらしのマーケット」のことが知りたい人 など
快適なくらし!


ペットドアはくらしのマーケットで


寝室の扉にペットドアがあったらいいな


猫を飼い始めたばかりの頃は、お互い慣れないので、自由気ままな猫に翻弄されるばかりでした。猫は好きな時に寝て、好きな時に遊んで、人の生活リズムなんて関係なく、真夜中に運動会が始まったりして寝不足に悩む・・なんてこともよく聞く話です。しかしそれも、時が少しずつ解決してくれることもあります。猫も人と暮らすうちに、しだいに飼い主の生活サイクルに合わせた行動をしてくれるようになります。

うちのネコも家に来て3ヶ月間(生後5ヶ月ごろまで)は、夜の就寝時間にはケージに入ってもらっていました。子猫の頃からケージには慣れさせたので嫌がるようなことはありません。5ヶ月を過ぎてからはケージの扉も、人の寝室のドアも開けっぱなしにして寝るようになりました。扉を開けていても猫自身が夜はケージに入るものと思っていたのか、しばらくは自分でケージの中に入って寝ていましたが、今では一緒に寝室へやって来て一緒に寝たり、出入り自由に好き勝手に過ごしているようです。

夏場は寝室の扉を開けたままでも良かったのですが、秋が深まり朝晩の冷え込みが厳しくなってくると、寝室の扉を閉めたいと思うようになりました。

はなちゃん
はなちゃん

一緒にねるのはいいけどお部屋から出られないのはいやだにゃあ・・

オット
オット

ペットが出入りできる扉がついたドアに取り替えよう!


室内ドアのメーカーに問い合わせてみた


というわけで、室内ドアの某大手メーカーのホームページを見ると、ペット用扉のついた既製品が存在しました。扉を丸ごと取り替えるしか方法がないと思っていたので、そのホームページから問い合わせのメールをしてみたのです。

ところが、「当方(メーカー)では応じられないので、直接近所の指定代理店に問い合わせてください。」とのツレない返信が来ました。代理店とやらを紹介してくれるでもなく突き放されてしまったので、仕方なく、同ホームページの別ページに載っていた数社の代理店のうち、家に最も近そうなところを選んでメールをしてみると・・・。


工務店
工務店

一度現地の下見をさせてください!ご希望の日程を教えてください。

はなとも
はなとも

室内ドアをたった一枚交換したいだけなのに下見なんて必要なの〜??


契約代理店とは、リフォームを生業にした工務店でした。
「室内ドアを一枚交換したいだけなのです。ドアの取り外しや交換は自分でもできるし、下見をしていただくほどのことでもありません。商品の簡単な見積もりだけをお願いしたいのですが?」
と書いて、現況の室内ドアと搬入時に通過する室内階段の写真も付けてメールを返しましたが、数日間なんの返信もありません。
最初に問い合わせした時は1日とおかずに「下見に行きます!」との返事が来たというのに・・。

返信を待つ時間、だんだんと意地悪な考えが頭をよぎります。ドア一枚販売するだけでは大した商売にならないのでしょう。現地を下見して、あわよくば他の場所のリフォーム提案でもしようと画策していたのかもしれません。あまり儲からない客と判断された挙句、放置されたのだろうなと。
結局、一週間ほど待っても何の音沙汰もないので、こちらから問い合わせは無かったことにしてください、と再々度メールをしました。メーカーから指定代理店まで、終始気分のよくないやりとりと時間を無駄にしました。


ペットドアは後付けができるんです!


改めて、WEBで色々検索してみたら、似たような室内ドア(別メーカー)がネットショップで5万円ほどで売っているのを見つけました。
ドアの取り替えは自分でもできるんだから、ネットショップで買ってしまおうかしらと考えました。しかし、メーカーが違うのでドアの形状は他の部屋と違ってしまう・・それに、取り外したドアの処分はどうすればいいのかしら?
粗大ゴミに出すにしてもお金がかかるし、何より勿体ないなぁと思いました。
この家は新築で引っ越してきて、まだ2年半しか経っていないのですから。

あれこれ悩みながらさらに、「ペットドア」のキーワードで検索を続けていると、既存のドアにも取り付けられるペットドアがあることがわかりました!!扉にペットドアにあうサイズで穴をあけ、組み立てるタイプのものです。お値段3千円ほど!


はなとも
はなとも

安くていいけど、ノコギリなんて持ってないし、まして寸法通りまっすぐ扉をくり抜くなんて・・無理無理!

オット
オット

そういえばさ。以前利用した「くらしのマーケット」で、こうした工事をしてくれる人がいるんじゃない??



はなとも
はなとも

あ。そうだね!ナイスアイデア!検索してみるね!

\\くらしのマーケットで検索してみる??//

【くらしのマーケット】 >>


くらしのマーケット

ありました!しかも自宅からも近そうです。早速、予約可能な日時を確認すると「明後日以降ならいつでもOK」という返事がすぐにありました。慌てて楽天で翌日配送のペットドアを注文し、早速工事の予約を入れました。1時間とおかずに確認メールが来て、ペットドアを取り付けて欲しい室内ドアと、購入したペットドアの写真を送り、取り付け可能であることを確認してくれました。下見の必要はないとのことでした。

当日は約束の時間に来訪し、室内ドアを外すこともせず、手際良く採寸しコンコンコンと強度を確認。電動ノコギリで穴を空けたら、室内ドア側にはきちんと補強材を入れて、ペットドアを取り付けて完成です。工事作業はわずか30分程度で終了しました。


ペットドアの取り付け工事

ペットドアトレーニング
ペットドア

はなちゃん
はなちゃん

これはニャンだろ〜??

はなとも
はなとも

猫は見慣れないものに強い警戒感を示します。出入りできるようなるまでちょっと時間がかかりそうです。扉の向こうにキャットフードを置いたり、根気よくトレーニングしようね〜!


ドアを交換したら5万円ほどかかるところでしたが、後付けのペットドアをくらしのマーケットでつけてもらったら、2万円弱で済みました

慎重すぎる猫はしばらくの間、自分で開けて出入りすることをしませんでしたが、1ヶ月もしないうちに、自由に出入りできるようになりました。念願のペットドアのある寝室のドアに大変満足しています。


オット
オット

くらしのマーケットではこれまで2回ほど依頼したことがあります。初めは「引っ越し前のマンションの室内クリーニング」。2度目は引っ越した後に、「テレビアンテナの取り付け」を依頼しました。これらについては、下記の記事でご紹介しています。ぜひお読みください!


まとめ


くらしのマーケットはサービスの種類がとても豊富です。
年末の大掃除を助けてくれたり、生活を豊かにしてくれるアイデアが豊富に揃っています。自分のライフスタイルに合うサービスを見つけて、ぜひ利用してみることをお勧めします。

ただやはり、こういったサービスは、人同士のやりとりですから、想定しなかったアクシデントに遭遇してしまうこともあるかもしれません。
ワタシは、これまで3回利用しました。

お部屋のクリーニングでは、想定外のアクシデントに遭いましたが、誠意は感じられたので悔いはありません。
今回は、「くらしのマーケット」で室内ドアにペットドアをつけてもらった体験談をご紹介しました。以前の「お部屋のクリーニング」「テレビアンテナの設置」については、下記の記事をご覧いただければと思います!

これからも何か助けて欲しいことがあったら「くらしのマーケット」での素敵な出会いに期待しています!

関連記事!こちらも一緒にお読みください。

内容 nekonohanachan2021.hatenablog.com